日本風景街道塩の道
トピックス
ルートの概要
活動エリア
活動内容
生涯学習街道
活動団体
日本風景街道
リンク
<< お問合せ >>
アルプス塩の道交流会議
事務局/新潟県糸魚川市横町1-1-1
TEL. 025-521-2627
FAX.025-520-4151
メールアドレスは画像を表示してご覧下さい
北アルプス大展望・最長最古の塩の道ルート
活動エリア
 活動エリアは、現在、北塩ルート沿線の糸魚川市から大町市までの古道、国道148号、県道、市道を対象道路とした、新潟県糸魚川市、長野県大町市、小谷村、白馬村の2市2村にまたがる。今後は掛川市までの南塩ルートを含めた全ルートへの展開を目指している。
 本ルートは、北塩ルート(糸魚川〜塩尻)120kmと南塩ルート(相良〜塩尻)230kmに大別され、北塩ルートは中部山岳国立公園、上信越高原国立公園の二つの国立公園の間をつらぬき、フォッサマグナの西縁に沿っている。
 このエリアには、北アルプス東山麓の山間地を縫い、山々、谷々に形成されてきた様々な集落が織りなす独特な風景があり、自然と調和して雄大な景観をつくり出している。
 
shionomichi.jp アルプス塩の道交流会議